>>

髪のダメージ 予防と治療と言う考え方 吉祥寺でトリートメントとヘッドスパが大人気!美容室テラ 青崎のブログ

2017/01/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪のダメージ 予防と治療と言う考え方 吉祥寺でトリートメントとヘッドスパが大人気!美容室テラ 青崎のブログ

今日は美容室テラ吉祥寺のベースの考え方である、ヘアダメージの予防と治療と言う考え方についてお話しします!!


と、言うわけでこんにちは!


青崎です!!


青崎


青崎のプロフィールはこちら


ヘアダメージ


それはカラーやパーマをしたりしているのはもちろん、毎日シャンプーをしたり、乾かしたり、ブラッシングをしたり、エアコンの風にあたったり…などなど


様々な要因によって起こります。


もちろん、恐らく全ての方がダメージのない髪の毛でいたいはず。(ほんの少しあった方がスタイリングしやすいと言う方もいらっしゃいますが)


髪は見た目の印象に大きく関わりますね!!


どんなにファッションやメイクを頑張っていても、髪の毛がボサボサだと見え方もイマイチ…何てことになってしまいます。


ツヤ


これは特に大事です。


それだけで何割り増しになるでしょう??


好きな人とうまくいくかいかないか、それに関わるくらい重要ですよね!!


そんなみなさんの《大切な》髪の毛をお守りするべく、テラは、青崎は頑張っています!(キリッ)


美容室に来てダメージする要因


その代表はもちろんカラーやパーマ、縮毛矯正といった薬剤を髪につけて行う施述になります。


髪の毛は死滅細胞の集まり。


って言われるとなんだか寂しい言い方ですが、そうなんです。


分かりやすく言うと、皮膚の傷は時間が経てば再生しますが髪のダメージはどうでしょう???


時間が経てばたつほどに進行するばかりですよね…


そうです。


髪は傷んでしまったら再生することができないんです!


これが事実です。


では、話しを戻していきます。


カラーやパーマなどするとき、みなさんは普段どのような行程で施述を受けていらっしゃるでしょうか??


1、行程も何もカラーorパーマしておしまいよっ!!という方…


2、ダメージが気になるから必ずカラーパーマ後はトリートメントをするわ〜という方…


いらっしゃるかと思います。


まずは1に当てはまる場合、当然ですがヘアダメージは進行の一途を辿ります。


髪の毛は周知のことですが、弱酸性


対してカラーやパーマなどの薬剤はアルカリ性のものがほとんど(テラのパーマ剤は弱酸性のものがメインです)


アルカリに傾いた髪の毛は非常にデリケートな状態になり、髪の毛のフタ的な役割もしているキューティクルも開きっぱなしになります。結果、摩擦でキューティクルが剥がれ落ち、髪内部の栄養分が流出をし続け加速的にダメージをしていく。


と言うことになってしまいます。


そして、2に当てはまる方の場合


一見ダメージケアをしているので問題なさそうですが…


これは今行かれている美容室の担当の方に是非確認してみて欲しいと思うのですが


トリートメントの前に(カラーのシャンプー後、もしくはパーマのお流し後)

○過酸化水素の除去がきちんと行われているか

○髪の毛を弱酸性に戻してあげる処理が行われているか


これはとても重要です。


もし、こういった処理を行わずにトリートメントをばっちりやっていたとしたら…


それは逆に髪を傷める行為になってしまいます!!


なぜかというと


先ほどの2点を行わずに髪の毛をコーティングしたとします。


そうすると、髪の毛はダメージの原因を内部に収めたままの状態で過ごすことになってしまいます。。


あとは、説明の必要はありませんね。ダメージヘアの出来上がりです。


カラーやパーマ以上にその時々の処理が大事というわけなんですね。


と、言う点を踏まえながらですが 


こういった処理をしたとしても結局はダメージはして、そのあとでトリートメントで栄養補給をしているということになります。


でも、トリートメントが落ちてしまえば結局は傷んだ状態になります。(もちろん何も処理をしない状態と比べれば何倍もいい状態です)


そうしたヘアダメージを《減らす》にはどうしたらいいいのか??


そうして生まれたのがヘアダメージの予防という考え方です。


テラではすでに大人気のカミタスというオリジナルのシステムトリートメントを使用しているのですが、これを活用してダメージ予防を徹底して行っています。


やり方はいたってシンプル


カラーやパーマをやりながらトリートメントをする


という方法です。


髪を守る為、カラーやパーマをする前にトリートメントをしていきます。


そうすることで髪のベースをしっかり整え、いわばダメージを受けてくれる場所を作ります。身代わりの術です。


代わりにダメージを受けてくれるところがあれば、実際に髪が受けるダメージは少なくて済みます。


結果トリートメントが落ちたあとも、ダメージが軽減された状態で居られるというわけです。


そうした予防がベースにあって、治療ということですね。


テラにお越しいただいている方は実感されている筈ですが、積み重ねていくことで2ヶ月さき、半年さき、1年さき、と髪が変わっていくのを感じていけます。


美髪は1日にして成らずですが、続けていけば結果は明らかです。


悩んでいる方こそお越しください。


美髪のお手伝い、させていただきます。




吉祥寺で、ヘアケアや髪や頭皮ケア・育毛などのお問い合わせは


とにかく美容大好きな『青崎 卓』にお任せください!!


青崎卓の紹介ページ


オンライン予約は下記からどうぞ( ^ω^ )

 ↓  ↓  ↓


青崎 卓

青崎 卓

Written by: 青崎 卓
これからもたくさんの美容情報を発信していきます!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

青崎 卓は、こんな記事も書いています。

  • エラ張り顔に似合う髪型とは?小顔に見せる方法と前髪を作る時に気をつけたい3つのポイント

    エラ張り顔に似合う髪型とは?小顔に見せる方法と前髪を作る時に気をつけたい3つのポイント

  • くせ毛カットが上手な現役美容師が教える!くせ毛の女性の髪型、似合う長さは?

    くせ毛カットが上手な現役美容師が教える!くせ毛の女性の髪型、似合う長さは?

  • 大流行のイルミナカラー!他のカラーとの違い、知ってますか??

    大流行のイルミナカラー!他のカラーとの違い、知ってますか??

  • UVケアは夏になってからじゃ遅い!?早めに備えてヘアダメージを防ぎましょう!

    UVケアは夏になってからじゃ遅い!?早めに備えてヘアダメージを防ぎましょう!

  • 白髪染めでも色を楽しむ!ポイントはおしゃれ染めとミックス!

    白髪染めでも色を楽しむ!ポイントはおしゃれ染めとミックス!

  • ヘアケアマイスターが教える!あなたに合ったシャンプー選び3つのポイント!

    ヘアケアマイスターが教える!あなたに合ったシャンプー選び3つのポイント!

アーカイブ

前月

2017年07月

翌月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

新着ヘアスタイル


美容院専用ホームページサービス