吉祥寺にある美容室Next Beauty>カラー>白髪染め>白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点


こんにちは!

吉祥寺駅前徒歩30秒の美容室miles by THE'RAの北清です!


突然ですが皆さんはお家で白髪染めをした事がありますか??

泡のタイプ・クリームタイプ・トリートメントタイプ・・・

ドラックストアではたくさんのホームカラー剤を目にします。

担当の美容師さんから、お家でカラーするのはあまり良くないですよ〜!

と言われた方もいるのではないでしょうか??

でも次美容室に行くまでの間白髪が気になって我慢できない!という方に

今回はホームカラー剤の中でもヘアカラートリートメントの正しい使い方をお教えしたいと思います。

もちろん、メリット・デメリットがあります。


今回このブログでは

・ヘアカラートリートメントって聞いたことはあるけど使い方がわからない・・・

・実際ちゃんと白髪は染まるの??

・デメリットって何??


などの疑問に詳しくお答えしていきます!!


白髪染めヘアカラートリートメントの3つの特徴


まずはヘアカラートリートメントの特徴から説明していきたいと思います!


1.徐々に白髪が染まる

ヘアカラートリートメントは泡カラーなどより染まりにくく、しっかり色がつくまで3回ほど使用が必要になってきます。


また、明るい色味にする事が難しく、ダークブラウンなどの濃い色味のトリートメントを使用して徐々に白髪をぼやかしていくイメージになります。

黒い髪を明るくする力はないので基本的には白髪の部分にだけ色がつきます。


2.髪に染料をコーティングする

ヘアカラートリートメントは爪のマニキュアみたいなイメージで、髪の表面に染料をコーティングする仕組みになっています。

一般的な白髪染の様に、髪のキューティクルを開いて中のメラニン色素を分解して・・・などの作用はないので髪にダメージはなく手触りもよく仕上がります。


3.髪や頭皮に優しい

カラートリートメントと名前がついている通り基本的にはトリートメントです。

先程も記述した様に、白髪を染める過程でキューティクルを開き中のメラニン色素を分解して・・・などはせず

あくまでも髪の表面をコーティングして色をつけるだけなので、髪や頭皮にはダメージはありません。

カラーによるダメージが気になる方、頭皮が弱い方でも使用できます。


白髪染めヘアカラートリートメントの使い方

まずは正しい使い方を知りましょう!


シャンプーのあと、コンディショナーの代わりに使用します。

お風呂場で完結するので手軽で時短になりますが、いくつか使い方に注意点があります。


①シャンプーで髪の汚れを落とした後、いつも使っているリンス・コンディショナーなどの代わりに使うのですが

トリートメントをする前は髪の毛の水分をしっかり取ってから使います。

水分量が多いと定着しずらく染まりにくくなる可能性があります

②トリートメントを根元からたっぷりつけて馴染ませていき、時間をおきます。

(普通のトリートメントは毛先中心につけていきますが、伸びてきた白髪に色をつけたいので根元から馴染ませます)

③5分〜長くても15分程度で流します。

15分以上時間を置いても染まり具合に変化はありません)

④トリートメントを流す時はしっかり流しましょう!

すすぎ残しがあるとタオルや衣服に色がつく事があります。

また、トリートメントが頭皮に残っているとトラブルの原因にもなってしまうので念入りに流しましょう!


ヘアカラートリートメントの使用したては髪をふくタオルなどは白いものより色のあるタオルがオススメです。


白髪染めヘアカラートリートメントの注意点

使用する際の4つの注意点もお伝えします!


1.白髪を染める効果は弱い


先程も記述した通り、ヘアカラートリートメントは表面のコーティングにより髪に色をつけていくものになります。

一般的な白髪染めはきちんと塗って放置時間を守れば1回でしっかり染まるのに対し、

ヘアカラートリートメントは1回の使用で効果を感じられることは少なく、最低でも3回は使用しなければなりません。

また、ライトブラウンなどの明るめの色ほど色がうっすらとしかつかないので、

使用するなら濃いめの色をオススメします。


2.他のカラー剤を併用しづらくなる(染め直ししづらくなる)

ヘアカラートリートメントをずっと使用していると、髪の表面が何層にも特殊にコーティングされてしまって

その後違うカラー剤で染めようとした時に薬剤が作用するのを邪魔します。

そのため、美容室で染めようとした時に思ったような色味にならなかったり、明るくならなかったりなど

染め直しづらくなるのでデメリットも考えて使用する必要があります。

美容室でカラーをする際には、必ず担当の美容師さんにヘアカラートリートメントを使用していることをお伝え下さい。


3.明るいカラーに染める効果はない


一般的なカラー剤だと髪の中にあるメラニン色素を分解して脱色し、色を染めていきます。

その為黒髪の人でも明るいカラーが可能になるのですが、

ヘアカラートリートメントは髪の表面に色を吸着させてコーティングするのみなので、

元々の髪の色素は脱色できずカラーを明るく染めることはできません。

すでに明るく抜けている所やダメージして明るくなっている所には使用するとトーンダウンをさせる事ができます。


4.色落ちが早い

使用してから2週間ほどで退色するものが多いです。

他のカラー剤に比べると色もちはよくありません。

爪のマニキュアが剥がれていくようにシャンプーする度に色は落ちていきます。


ヘアカラートリートメントはこんな人にオススメ


ここまでで使用する際のメリット・デメリットをお伝えしてきました。

トリートメントと謳っているだけあって使用してもダメージはありませんし、

使い続けると白髪にもそれなりに色がつきます。

ですが、頻繁にヘアカラーを変えたい方や明るい白髪染めを希望の方は

その後のカラーにヘアカラートリートメントの残留色素が邪魔をするのでオススメできません。


地毛の黒髪がベースで白髪が少し生えてきた方

明るいカラーにする予定が無く、分け目などに出てき始めた白髪が気になる方だと

使用すると白い部分にだけ色がついて良い感じになじんでくれます。

地毛の黒髪がベースでも白髪の量がかなり多い方だと染まり具合に物足りなさがあるかもしれません。


今後白髪染めをやめてグレイヘアにしていきたい方

白髪染めをやめて白髪を生かしたグレイへアにしていきたい方も

染めていた所が完全になくなるまでのつなぎとして使用すると、

自然にグレイヘアに移行していけるかと思います。


白髪染めはサロンで施術が一番おすすめ

ドラッグストアなどには手軽に染めれる安価なカラー剤がたくさん売られていますが

今回ヘアカラートリートメントでご説明したように、

正しい使い方でデメリットも理解しつつ使用しないとその後の頭皮環境や髪の状態が悪化したり、

なりたいヘアスタイルに出来なくなってしまう可能性も出てきます。

白髪染めはサロンで担当の美容師さんとじっくり相談しながらその人それぞれの

髪質に合ったもので施術してもらうのが一番安全で綺麗に染まります。

ホームカラーをお考えの方、現在使用中の方、一番綺麗な髪でいられるようにカラーはサロンでの施術をオススメします!


北清 美喜【miles吉祥寺】

北清 美喜【miles吉祥寺】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北清 美喜【miles吉祥寺】は、こんな記事も書いています。

  • 白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

    白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

  • 【美容師直伝】今日からできるアホ毛対策!簡単ケアから本格ケアまで!

    【美容師直伝】今日からできるアホ毛対策!簡単ケアから本格ケアまで!

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    美容師が徹底解説!絶対に美髪になる7つのヘアケア方法と知っておきたい髪の真実【2020年版】

    美容師が徹底解説!絶対に美髪になる7つのヘアケア方法と知っておきたい髪の真実【2020年版】

    1572268

    2020/04/20
  2. 2

    アラフォー女性に似合う髪色は?40代に似合う白髪が目立たないヘアカラー教えます!

    アラフォー女性に似合う髪色は?40代に似合う白髪が目立たないヘアカラー教えます!

    898768

    2020/02/01
  3. 3

    【クセの強さ別】縮毛矯正をかける期間について徹底解説!美容師が教えるストレートパーマとの違い

    【クセの強さ別】縮毛矯正をかける期間について徹底解説!美容師が教えるストレートパーマとの違い

    576030

    2020/02/01
  4. 4

    白髪染めの頻度の正解は何ヶ月?美容師がわかりやすく教えます!【2020年版】

    白髪染めの頻度の正解は何ヶ月?美容師がわかりやすく教えます!【2020年版】

    511878

    2020/02/01
  5. 5

    縮毛矯正とカラーはどっちが先?現役美容師が教えるくせ毛の方が知っておくべき5つのポイント

    縮毛矯正とカラーはどっちが先?現役美容師が教えるくせ毛の方が知っておくべき5つのポイント

    426159

    2020/04/01
  1. 1

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    76

    2020/11/15
  2. 2

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    16

    2020/10/12
  3. 3

    ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

    ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

    79

    2020/10/08
  4. 4

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    67

    2020/10/08
  5. 5

    白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

    白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

    66

    2020/10/08
  1. 1

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    76

    2020/11/15
  2. 2

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    16

    2020/10/12
  3. 3

    ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

    ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

    79

    2020/10/08
  4. 4

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    67

    2020/10/08
  5. 5

    美容師が泡カラーの白髪染めをおすすめしない理由

    美容師が泡カラーの白髪染めをおすすめしない理由

    60

    2020/10/08

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 miles(ミレス) All rights reserved.