吉祥寺にある美容室Next Beauty>シャンプー>【低刺激】夏の敏感な頭皮に!頭皮にも優しいシャンプーの選び方

【低刺激】夏の敏感な頭皮に!頭皮にも優しいシャンプーの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【低刺激】夏の敏感な頭皮に!頭皮にも優しいシャンプーの選び方

こんにちは!

吉祥寺の美容室miles by THE'RA(ミレスバイテラ)です。

今回は、頭皮にも優しいシャンプーについてをご紹介します。


紫外線は髪を乾燥させるため、髪がパサつきやすくなります。

紫外線量が増える夏では、髪だけではなく頭皮にも影響を受けることに・・・。


頭皮への影響は、頭皮が乾燥する、フケが出るなどトラブルや老化の原因になります。

そのためデリケートな状態の頭皮には、皮脂を必要以上に洗い流さないことが大切です。

そこで本記事では、頭皮にも優しい低刺激シャンプーの選び方・洗い方のコツを紹介します。

優しく洗うことができるシャンプーを知ることで、夏のデリケートな頭皮にも向いているシャンプーを選ぶことが出来るでしょう。

「頭皮のためのシャンプーって?」

「頭皮を優しく洗うにはどのシャンプーがいいのか・・・。」

「夏の紫外線を浴びた頭皮でも優しく洗うことができるシャンプーを知りたい!」

という人におすすめな記事なので、ぜひ参考にして下さいね。

頭皮も優しく洗うことができる!低刺激シャンプーとは?

低刺激シャンプーとは、髪や頭皮への刺激を抑えたシャンプーのことです。

シャンプーの成分の中でも重要な部分である、洗浄成分が低刺激なシャンプー。

優しく洗うことができるため、頭皮にトラブルが起きやすい敏感肌の人におすすめなシャンプーです。

夏の頭皮はデリケートになっていることが多いため、夏の間の使用にもおすすめですよ。

低刺激シャンプーの選び方

低刺激シャンプーと言っても、その種類は様々。

トラブルの有無や頭皮の状態によってもどんなシャンプーがいいかが変わってきますので、その時に合った選び方をして下さいね。

洗浄成分が低刺激である

低刺激シャンプーを選ぶ上で最も大事なことは、洗浄成分はどんなものを使用しているかです。

界面活性剤の種類は様々あり、どんな種類を使用しているかによって洗浄力の強さが変わります。

その中でも「低刺激シャンプー」と言われているシャンプーの界面活性剤は以下の3つが挙げられます。

・石鹸系

・アミノ酸系

・ベタイン系

それぞれを詳しく紹介します。

◆この中でも最も優しく洗うことができるのは、ベタイン系。

ベタイン系は、赤ちゃんのシャンプーに使用されるほど優しく洗うことができます。

乾燥や痒みなど頭皮のトラブルに悩む人におすすめ。

◆次は、アミノ酸系。

アミノ酸系は、髪や頭皮に必要な水分や油分を取り除きすぎず、適度に洗うことができます。

潤いを残して、適度に洗いたい人におすすめ。

◆最後は石鹸系。

石鹸系は、石鹸が原料となっており、内容成分は余計なものが入っておらずシンプルな内容になっているものが多くあります。

洗浄力はやや強め。

添加物を避けたい・しっかり洗いたい人におすすめです。


ちなみに、一般的に市販で売っているシャンプーは高級アルコール系が多いです。

安価で購入しやすいですが、洗浄力は高くその分刺激が強くなります。


トラブルやこだわりたい点があるなら

界面活性剤の種類は大切ですが、トラブルやこだわっている点がある場合があるでしょう。

以下の成分が配合されているかに注意し、シャンプーを選ぶと良いです。

◆頭皮が痒い!フケが気になる!【抗炎症成分配合シャンプー】

かゆみやフケなど頭皮のトラブルがある場合は、有効成分が配合されている薬用シャンプーがおすすめ。

症状によって有効成分が変わってきますので、どんな悩みを解決したいかを考えて購入しましょう。

◆サラッとした軽い仕上がりを求めるなら【ノンシリコンシャンプー】

ノンシリコンシャンプーは、シリコンが含まれていのでサラサラとした軽い仕上がりになります。

・髪が細くてペタッとしてしまう

・ボリュームを出したい

といいう人におすすめです。

◆出来るだけ安心して使いたい!【無添加シャンプー】

無添加シャンプーとは、添加物を極力抑えて作られたシャンプーです。

添加物が全く使用されていないという訳ではないですが、天然由来の成分で作られているものが多くあります。

◆環境にも優しい!【オーガニック界面活性剤】

オーガニック界面活性剤とは、天然の植物由来の成分で作られたシャンプーです。

香りも天然由来なため、優しい香りで心からリラックスできるでしょう。

効果を最大限に引き出すために!低刺激シャンプー洗い方5つのコツ

低刺激シャンプーは優しく洗うことができる分、洗い方次第では綺麗に洗えていない可能性があります。

以下のようなコツを知ることで、低刺激のシャンプーでもしっかりと洗うことができます。

・ブラッシング

・予洗い

・シャンプーを手で泡立てる

・擦るのではなくマッサージするよう揉むように洗う

・しっかりとすすぐ

シャンプーの効果を最大限に出すためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

ブラッシング

髪を濡らす前にブラッシングをします。

ブラッシングをすることで、髪についているゴミを落とすことができ、髪の絡まりを無くすことができるのでシャンプーがしやすくなります。

予洗い

予洗いとは、お湯のみで髪や頭皮の汚れを落とすこと。

シャンプーをつける前にしっかりと湯洗いをすることで、7割程度の汚れを落とすことができます。

最低でも1分程度しましょう。

シャンプーを手で泡立てる

シャンプーは液体のままつけるのではなく、手で泡立ててから使用しましょう。

泡立ててから使用すると、泡がクッションとなり優しく洗うことができます。

泡立てネットなどを使用すると簡単に泡立てることができますよ。

擦るのではなくマッサージするように洗う

泡を髪や頭皮に付けて、いよいよ洗います。

ゴシゴシと強く擦るのではなく、マッサージをするよう揉むように洗います。

強く擦るのは、頭皮や髪へのダメージとなるため優しく洗いましょう。

しっかりとすすぐ

洗った後、シャンプーはしっかりとすすぎましょう。

洗い残しがあるとトラブルの原因になることがあります。


これらの5つのコツを覚えておくことで、シャンプーの効果を最大限に引き出すことができますよ。

ぜひ、今日から実践して下さいね。

優しく洗うことができるCamiaシャンプーを紹介

頭皮対策Camiaシャンプーは、頭皮のあらゆるストレスをしっかりフォローし、毛髪内不純物を取り除き、自然な健康毛を実現するシャンプーです。

保湿成分に加え、頭皮ケア成分が配合されています。

紫外線量が増える夏の頭皮のダメージなど、頭皮対策を考えている人におすすめです。




→商品を購入する

界面活性剤は、植物由来のオーガニック界面活性剤を使用していますよ。

頭皮にも優しい!Camiaトリートメントを紹介

これまででは頭皮に優しいシャンプーを紹介しましたが、ケアをするという点に関しては「頭皮対策Camiaトリートメント」もおすすめ!

一般的なトリートメントは、頭皮につけないように使用しますが「頭皮対策Camiaトリートメント」は頭皮にも使用して髪と一緒にケアできます。

→商品を購入する

頭皮ケア成分としては以下が含まれています。

・ナールスゲン

・発酵プラセンタ

・グリチルリチン酸

・カンゾウ根エキス

さらに、保湿成分も多く含まれていますので、うるツヤの美髪を目指すことができますよ。

まとめ

頭皮にも優しい低刺激シャンプーの選び方・洗い方のコツを紹介しました。

シャンプーの選び方としては、まずは界面活性剤が低刺激の種類であることが大切。

低刺激シャンプーを選ぶ場合、界面活性剤の種類は以下の3つから選ぶと良いですよ。

・石鹸系

・アミノ酸系

・ベタイン系

さらに、低刺激シャンプーの効果を最大限に引き出すためには洗い方も大切。

夏は紫外線量が多くなりますから、頭皮のトラブルが増えます。

この記事を参考に、優しいシャンプーの選び方や洗い方には注意して下さいね。

オフィシャル

オフィシャル

Written by:

ご覧いただきありがとうございます。

たくさんのお客様に喜んでいただくため、ブログを書いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィシャルは、こんな記事も書いています。

  • 縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?洗う際の注意点も解説

    縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?洗う際の注意点も解説

  • 縮毛矯正後アイロンはOK?ダメージを減らすためのアイロン使用3つのポイント

    縮毛矯正後アイロンはOK?ダメージを減らすためのアイロン使用3つのポイント

  • 【低刺激】夏の敏感な頭皮に!頭皮にも優しいシャンプーの選び方

    【低刺激】夏の敏感な頭皮に!頭皮にも優しいシャンプーの選び方

  • ヘアカラーやパーマの傷みに!トリートメントの選び方やケア方法を解説

    ヘアカラーやパーマの傷みに!トリートメントの選び方やケア方法を解説

  • 乾燥する髪にはトリートメントで保湿を!原因や対策を紹介

    乾燥する髪にはトリートメントで保湿を!原因や対策を紹介

  • 前髪が薄い女性の悩みをプラスに変える方法とは?薄毛の原因と対策、おすすめヘアアレンジも♪♪

    前髪が薄い女性の悩みをプラスに変える方法とは?薄毛の原因と対策、おすすめヘアアレンジも♪♪

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    リバースケアって何?美容師が教える5つの真実

    リバースケアって何?美容師が教える5つの真実

    131688

    2021/11/01
  2. 2

    【2021年最新】ボブならデジタルパーマでさらに可愛くッ!!ボブの人気ヘアカタログ♪♪

    【2021年最新】ボブならデジタルパーマでさらに可愛くッ!!ボブの人気ヘアカタログ♪♪

    105889

    2021/11/01
  3. 3

    ブリーチなしでも出来るグレージュカラー!人気美容師厳選ヘアカタログ

    ブリーチなしでも出来るグレージュカラー!人気美容師厳選ヘアカタログ

    100088

    2021/11/01
  4. 4

    【世界一わかりやすい】美容師が教える髪の毛のパサパサ解消法

    【世界一わかりやすい】美容師が教える髪の毛のパサパサ解消法

    97538

    2021/11/01
  5. 5

    ナチュラルな内巻きボブは縮毛矯正で手に入る!くせ毛さんがお手入れ簡単ボブにする方法。

    ナチュラルな内巻きボブは縮毛矯正で手に入る!くせ毛さんがお手入れ簡単ボブにする方法。

    62277

    2021/11/01
  1. 1

    縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?洗う際の注意点も解説

    縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?洗う際の注意点も解説

    5770

    2022/06/23
  2. 2

    縮毛矯正後アイロンはOK?ダメージを減らすためのアイロン使用3つのポイント

    縮毛矯正後アイロンはOK?ダメージを減らすためのアイロン使用3つのポイント

    769

    2022/06/22
  3. 3

    【低刺激】夏の敏感な頭皮に!頭皮にも優しいシャンプーの選び方

    【低刺激】夏の敏感な頭皮に!頭皮にも優しいシャンプーの選び方

    147

    2022/05/28
  4. 4

    ヘアカラーやパーマの傷みに!トリートメントの選び方やケア方法を解説

    ヘアカラーやパーマの傷みに!トリートメントの選び方やケア方法を解説

    445

    2022/05/11
  5. 5

    乾燥する髪にはトリートメントで保湿を!原因や対策を紹介

    乾燥する髪にはトリートメントで保湿を!原因や対策を紹介

    269

    2022/05/10
  1. 1

    ヘアカラーやパーマで傷みがひどい髪の毛に!シャンプーの選び方を徹底解説

    ヘアカラーやパーマで傷みがひどい髪の毛に!シャンプーの選び方を徹底解説

    414

    2022/03/20
  2. 2

    シャンプーでパサパサ髪の毛を改善!選び方たった2つの注意点

    シャンプーでパサパサ髪の毛を改善!選び方たった2つの注意点

    1214

    2022/03/05
  3. 3

    ヘマチンシャンプーって?4つの効果と選び方を徹底解説

    ヘマチンシャンプーって?4つの効果と選び方を徹底解説

    582

    2022/02/21
  4. 4

    クセは治る?くせ毛向けシャンプーの選び方2つのコツを紹介

    クセは治る?くせ毛向けシャンプーの選び方2つのコツを紹介

    383

    2022/02/17
  5. 5

    美容液で洗う。髪が変わるCamiaシャンプー&トリートメントの魅力

    美容液で洗う。髪が変わるCamiaシャンプー&トリートメントの魅力

    975

    2021/04/14

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 miles(ミレス) All rights reserved.