吉祥寺にある美容室Next Beauty>カラー>白髪染め>ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

こんにちは!

吉祥寺駅徒歩30秒の美容室miles by THE'RA
スタイリストの城石歩美です!


「あれ?こんな所に白髪???」

「この間染めたばっかりなのに!!」

気がつくと気になって鏡も見たくなくなる白髪。

今日は白髪染めの中でも髪に負担の少ないヘアマニキュアのご紹介です。


白髪染めへアマニキュアの仕組みと特徴


ヘアマニキュアと聞くと、皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか。 

まずはヘアマニキュアの仕組みと特徴をお教えします。


白髪を染料でコーティングする


ヘアマニキュアは硬いタンパク質を染められるように出来ています。

髪の毛はタンパク質で出来ているため、ヘアマニキュアが白髪に染料をコーティングさせ、染める事が可能になります。

ヘアカラーのように、髪の毛の内部に薬剤を浸透させる訳ではなく

髪の毛の表面に薬剤を塗っていく為、ほぼダメージがありません

表面に色がつくので白髪にはマニキュアの色がでますが、

黒髪にはマニキュアがつくものの、ほぼマニキュアの色は見えません。


色持ち&リタッチの頻度は約1ヶ月


ヘアマニキュアは毎日のシャンプーで少しずつ色落ちしていきます

髪質やご自宅でのケアにもよりますが、1ヶ月程で色が落ちてしまいます

マニキュアで白髪を染めたい、とお考えの方は月1でお染めする事をオススメします。

また色がすべて落ち切る前にまた染めると色味を重ねる事になるので

その後1ヶ月経っても色持ちがしやすいです。


白髪染めへアマニキュアのメリット


ヘアマニキュアは通常のアルカリカラーの白髪染めにはないメリットがあります。


髪をコーティングするのでサラツヤ手触りになる


仕組みと特徴でお話しした通り、髪をコーティングして色を染めていきます。

その「コーティング」によって、髪表面に膜を作り滑らかな質感にしてくれます。

それによって手触りが良くなり、髪がサラサラ、そして艶が出やすくなります。


表面を滑らかにする作用があるので、くせ毛にマニキュアをすると表面の凹凸が抑えられ、広がりにくい髪にすることが可能です。

また細毛の場合、髪の表面にマニキュアをコーティングすることによって、1本1本を太らせハリ・コシを出すことが出来ます


ブリーチ作用がないので、髪のダメージが少ない


ヘアマニキュアは染料を表面につけるだけなので、アルカリカラーの白髪染めの様に髪内部にブリーチ作用がありません

髪の表面をコーティングするだけなので、髪内部ににはほぼダメージがありません

マニキュアを塗布する際も、地肌につけず根元ギリギリから塗布する為

アルカリカラーでアレルギーがある方や、荒れてしまう方でも安心して使える薬剤です。

(メーカーさんに問い合わせた所、稀にマニキュアでも肌荒れがしてしまう方がいると報告受けています。ご心配の方は担当美容師にご相談ください)


色持ち&リタッチの頻度は1ヶ月前後が目安


先ほども話しましたが、色持ちは約1ヶ月程

毎日のシャンプーで徐々に色落ちしていき1ヶ月程で元の白髪に戻ります。

根元のリタッチのみでお染めしても、伸びてきた部分だけ染めるのは難しいです。

多少以前染めていた部分も一緒染める事になるので、髪の毛の中間部分は何度も色が重なります。

1ヶ月経っても髪の中間部分には色が残りやすくなります。

新しく伸びてきた根元部分だけリタッチカラーをすれば常に綺麗な状態が保たれます。

伸びてきた白髪が気にならず、綺麗な状態を保ちたい場合は1ヶ月前後でお染めすることをオススメします。


白髪染めへアマニキュアのデメリット


メリットもあればデメリットもあります。

ヘアマニキュアをする場合はデメリットも把握した上でヘアカラーを楽しんでください!


根元の白髪が染まりにくい


ヘアマニキュアは固いタンパク質に付きやすく染まりやすい為、

髪に付きやすいですが、同時に皮膚にも付きやすいです。

染める時に地肌に付かないよう、根元ギリギリから塗布していくため、根元12mm程あける必要があります。

そうすると根元12mmはヘアマニキュアが塗れないので染まりにくいです。


明るいカラーに染まらない


ヘアマニキュアは髪をコーティングして色を染めていくカラー剤ですので、アルカリカラーの様なブリーチ作用はありません。

色を重ねる事は可能ですが、色を抜く作用が無いため明るくする事は出来ません


カラー剤が頭皮や服につくと取れにくい


先ほどもお話ししましたが、固いタンパク質に付きやすくヘアマニキュア。

頭皮に付いてしまうと専用のリムーバーを使っても綺麗に落とす事が出来ません

しかし、肌のターンオーバーで毎日のシャンプーなどで色は落ちていくのでご心配なく!

また服の場合も染料が付着し、なかなか落ちません

ヘアマニキュアは汗をかくと色落ちしやすくなる為、汗がつたい洋服にシミが出来てしまう事があります。

ヘアマニキュアをした直後や汗をかきやすい暑い日などは、なるべく色の濃い洋服を着ると良いです


市販と美容室のヘアマニキュアの違いとは?おすすめは美容室


市販と美容室のヘアマニキュアの違い

ドラッグストアやネットでもヘアマニキュアを見かける事はあるかと思います。

いったいなにが違うの?

とお思いの方、多いのでは。

ヘアマニキュアに関しては特に髪にダメージを与えるわけではなく、成分的にはほとんど変わりません

市販のものは自分で染める為に売られている為、染めやすいクシなどが入ったキットになっています。

1番の違いは色の種類。

カラーバリエーションは美容室が豊富です。

また美容室では、お客様の髪の現状を見て薬剤を決めます。

色も混ぜる事が可能で、染めたい色に染める事が可能。

一方で、市販の物だと一箱に収まっており、種類も少ないです。

カラーバリエーションが1番の違いかと思います。


美容室なら、染まりにくい根元白髪のリタッチも安心


なんと言っても技術の違いが市販品と美容室の最大の違い。

私達美容師は、地肌に付かない根元ギリギリの所にヘアマニキュアを塗っていきます。

また塗布する幅も調整出来るので根元だけ染める事が可能です。

自分で染めるとなると、後ろの方は染められないですし、地肌についてしまいます。

また根元の伸びてきた部分だけ塗る事も難しく、毛先までヘアマニキュアが付いてしまうと、全体の髪色が暗くなってしまう場合もあります。

美容室で染めた場合、顔まわりや地肌にも付かず、根元ギリギリ部分から染められて、毛先が暗くなることもありません


美容室なら、白髪の量・根元・毛先などにあわせて塗り分けできる


白髪が多い部分は色が染まりづらいもの。

その場合美容室では、白髪の量によってヘアマニキュアの色味を変えてお染めします。

そうすることによって全体を均一に染める事が可能です。

またリタッチばかりを繰り返していると、どうしても毛先が褪色してきます。

毛先も再度染め直す場合、根元と同じ薬を塗ると毛先が暗くなってしまいます。


その時は全体が均一な色になるように色を塗り分けます。

ご自宅で自分で染めようとすると、どの色を選べば均一に染まるのか、分からないですよね。

ヘアマニキュアは美容室でお染めする事をオススメします!

まとめ


・ヘアマニキュアは髪にダメージはぼぼなく、地肌にもつけないので肌が弱い人でも安心して使える

・髪の伸び具合、色落ちを考慮すると約1ヶ月の頻度で染めるのがオススメ

・地肌、洋服などに付くと取れにくいので塗る時は注意が必要

・ヘアマニキュアは美容室で染めるのがオススメ!


セルフカラーは染めたい時に染められる手軽さはありますが、ヘアマニキュアのセルフカラーは私たち美容師ですらやりたくないです笑

それは絶対に地肌についてしまうし、うまく染められないから。

綺麗にお染めしたい場合は美容室が断然オススメ!

以上の事を踏まえて、ヘアマニキュアを楽しんでいただければと思います!


城石 歩美【miles吉祥寺】

城石 歩美【miles吉祥寺】

Written by:

ヘアスタイルなど悩みがある方、指名していただければ、必ず私が担当いたします。プロフィール詳細▷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

城石 歩美【miles吉祥寺】は、こんな記事も書いています。

  • ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

    ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

  • 美容師が髪に優しい白髪染めを解説!市販と美容室の白髪染めの違い。

    美容師が髪に優しい白髪染めを解説!市販と美容室の白髪染めの違い。

  • 【くせ毛改善】美容師が教えるくせ毛を改善するホームケア&スペシャルケア

    【くせ毛改善】美容師が教えるくせ毛を改善するホームケア&スペシャルケア

  • 【徹底解説】美容師が教える髪のうねりの原因と対策

    【徹底解説】美容師が教える髪のうねりの原因と対策

  • くせ毛で広がる髪がまとまるヘアケア方法とは?くせ毛でもできるヘアスタイルご紹介♪♪

    くせ毛で広がる髪がまとまるヘアケア方法とは?くせ毛でもできるヘアスタイルご紹介♪♪

  • ショートヘアに大胆イメチェン!ロングヘアからバッサリ切る前に知っておきたいこと!

    ショートヘアに大胆イメチェン!ロングヘアからバッサリ切る前に知っておきたいこと!

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    美容師が徹底解説!絶対に美髪になる7つのヘアケア方法と知っておきたい髪の真実【2020年版】

    美容師が徹底解説!絶対に美髪になる7つのヘアケア方法と知っておきたい髪の真実【2020年版】

    1572268

    2020/04/20
  2. 2

    アラフォー女性に似合う髪色は?40代に似合う白髪が目立たないヘアカラー教えます!

    アラフォー女性に似合う髪色は?40代に似合う白髪が目立たないヘアカラー教えます!

    898768

    2020/02/01
  3. 3

    【クセの強さ別】縮毛矯正をかける期間について徹底解説!美容師が教えるストレートパーマとの違い

    【クセの強さ別】縮毛矯正をかける期間について徹底解説!美容師が教えるストレートパーマとの違い

    576030

    2020/02/01
  4. 4

    白髪染めの頻度の正解は何ヶ月?美容師がわかりやすく教えます!【2020年版】

    白髪染めの頻度の正解は何ヶ月?美容師がわかりやすく教えます!【2020年版】

    511878

    2020/02/01
  5. 5

    縮毛矯正とカラーはどっちが先?現役美容師が教えるくせ毛の方が知っておくべき5つのポイント

    縮毛矯正とカラーはどっちが先?現役美容師が教えるくせ毛の方が知っておくべき5つのポイント

    426159

    2020/04/01
  1. 1

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    76

    2020/11/15
  2. 2

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    16

    2020/10/12
  3. 3

    ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

    ヘアマニキュアで白髪染めできる?市販と美容室の違いとは

    79

    2020/10/08
  4. 4

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    67

    2020/10/08
  5. 5

    白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

    白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

    66

    2020/10/08
  1. 1

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    サロンお墨付き!白髪ケアにヘマチンシャンプーをおすすめする4つの理由

    76

    2020/11/15
  2. 2

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    白髪隠しの種類は?白髪隠しで試したい

    16

    2020/10/12
  3. 3

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    白髪染め初心者さん必見!市販の白髪染めの種類や染め方のコツ

    67

    2020/10/08
  4. 4

    白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

    白髪染めヘアカラートリートメントは効果が弱い?美容師が教える使い方と注意点

    66

    2020/10/08
  5. 5

    美容師が泡カラーの白髪染めをおすすめしない理由

    美容師が泡カラーの白髪染めをおすすめしない理由

    60

    2020/10/08

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 miles(ミレス) All rights reserved.